り・ボーン画

リ・ボーン画

ルーブル美術館に展示されているジョシュア・レノルズ作の「マスター・ヘア」は10歳の男の子が女装した肖像画です。昔の西洋では男の子の方が幼少期も亡くなることが多く、女の子の服装で育てて魔除けをしていたそうです。本人の意思ではなく、死神の目をごまかすため我が子を女装させていた。事実は小説より奇なりです。
リ・ボーン画は作者不明の仮想の肖像画です。愛らしい女の子の赤ちゃんがおむつを当ててお尻にフリフリのあるロンパースを着て哺乳瓶からミルクを飲んでいる絵ですが、どこかに成人男性を感じさせます。生まれ変わって別の人生を歩みたいという夢がこの絵に描かれています。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)