外国式(西洋式)布おむつにサプライズ

朝ドラべっぴんさんで話題になった外国式(西洋式)布おむつ。

昔の日本では古着やさらし綿で作っていた布おむつ。
これは肌触りが悪く、吸収性も悪いです。
その点外国製は肌触りがよく吸収性が高い生地を選んでいました。

さらに形も違っていました。
日本式は長方形で2枚重ね、外国式は1枚の正方形を折って使用していた。
赤ちゃんの股関節や洗濯の効率性にも配慮されていました。

現在の布おむつは長方形ですね。
四角折りや三角折もありますが長方形が多いようです。

驚きの違い