新しい下着

ふんどしパンツ、パンドルショーツ、ワコールさんからはウンナナクールの女性用ふんどし「ななふん」など女性用の下着が流行っているようです。いづれも女性用ふんどしで、ゴムがないので解放感がありよく眠れる、肌に密着しないので快適などの効用があるそうです。見栄えも従来のショーツに比べて可愛いデザインが多くあります。

サンプル

なお、パンドルショーツは、フランス語の垂れるという意味のパンドルと英語のショーツの仏英混成語です。「ふんどし」という言葉を差し控えたよいネーミングと思います。

着け方は長い部分を後ろに垂らし、紐を腰に巻いてお腹の上で結びます。次に後にある布を股から前に持って来て紐の下を潜らせて上に上げます。最後に潜らせた布を紐を隠すように前に出せば完成です。

着け方

ここで提案があります。

1.ふんどしという言葉は使わない、連想させないで欲しい。パンドルショーツは良いと思いますが、その解説に女性用ふんどしとは書かないでほしい。あくまで新しい下着としてほしいと思います。若い女性が「ふんどし」という物は身に着けにくいと思います。

2.男性用もあっていいのではないでしょうか。祭りの時に男性が着けるふんどしは勇ましい姿ですが、この女性用下着と同じように着けて、さらに社会の窓を付けてもらえば新しい涼しい、快適な男性用下着になると思うのです。また女性のスカートの用に垂れさがるのではなく紐の部分にマジックテープで固定するなど方法で男性用にデザインできると思います。

3.夜よく眠れることがポイントになっていますが、昼間に用を足す時も紐を縛ったままで膝まで降ろせば用を足せますから1日中着けれることもアピールして欲しいと思います。