ラブカバー・シーズン2

ラブカバー2と思いましたが、米人気ドラマのネーミングのように、ラブカバー・シーズン2にしました。

クリスマス、初めてのラブカバーで訪れた予感。その予感が現実になるまでの間、2人は週末になるとラブカバーを楽しんでいた。年が明け、節分が過ぎ、桜の開花のニュースが聞こえて来る頃、その予感が現実になった。それから2人はラブカバーをぴったりと止めた。が、次の週末から新しいアイテムの提案をするのだった。

ラブカバー・シーズン2

テーマ : 自作小説 - ジャンル : 小説・文学